プロテオグリカンのクリーム 選ぶ際のおすすめポイント 通販で手軽に購入できる美容クリーム

「プロテオグリカン」は、美容分野で注目を集めている成分です。こちらでは、プロテオグリカン化粧品を選ぶ際のポイントをお伝えいたします。

プロテオグリカン化粧品にはどのような種類のものがあるのか、濃度や産地による違いはあるのかなど、押さえておきたいおすすめのポイントを3つご紹介します。

ザナチュラルホッカイドー株式会社の通販では、プロテオグリカンを贅沢に配合した美容クリームをご用意しています。ヒアルロン酸をはじめとする保湿成分がたっぷり含まれた美容クリームですので、保湿ケアにおすすめです。

プロテオグリカン化粧品を選ぶポイント1.原液タイプか配合タイプか

スポイト付きのボトル

プロテオグリカン化粧品には、原液タイプと配合タイプの2タイプがあります。

原液タイプは、プロテオグリカン、水、防腐剤のみの、文字通り「ほぼ原液」の極めて濃度の高い化粧品です。

配合タイプは、プロテオグリカン以外の美容成分も入っている化粧品のことで、これら2つにはそれぞれにメリット・デメリットがあります。

原液タイプ

メリット:配合タイプのプロテオグリカン化粧品よりも高濃度

デメリット:配合タイプに比べて価格が高め

配合タイプ

メリット:原液タイプに比べてリーズナブルな価格

デメリット:原液タイプのプロテオグリカン化粧品よりも低濃度

プロテオグリカン化粧品は、化粧水やクレンジングをはじめ、美容クリームまで様々な商品に配合されています。原液タイプに比べて配合タイプの化粧品は比較的価格が安い傾向にありますので、手軽に試してみたいという方におすすめです。

プロテオグリカン化粧品を選ぶポイント2.なるべく添加物が入っていないものを

蛍光ペンでチェックマークをつける人

防腐剤は、商品の質を維持するために必要な添加物ではあります。できれば防腐剤無添加のものが理想ですが、防腐剤が入っていないと冷蔵庫で保管しなければならないなど、管理面で面倒なこともあります。

管理するのが大変、面倒という方は、防腐剤が入っているプロテオグリカン化粧品を選ぶのも良いでしょう。

また、配合タイプの化粧品は、プロテオグリカン以外にも数種類の美容成分が配合されています。配合されている成分の種類が多ければ多いほど、それらを安定させるための添加物が必要となるので、配合タイプを選ぶ際はなるべく配合されている美容成分の数が少なく、シンプルなものを選ぶのがおすすめです。

プロテオグリカン化粧品を選ぶポイント3.産地が明記されているか

プロテオグリカン化粧品を販売しているメーカーには、「自社で抽出から化粧品作りまで行っているメーカー」と「他社が抽出したプロテオグリカンを使用して化粧品を作っているメーカー」の2種類があります。

もともとプロテオグリカンは、青森県の弘前大学が先駆者として研究を行い、抽出技術を確立した美容成分です。その技術を用いて抽出されたあおもりPG推進協議会の「あおもりPG」や、バイオマテックジャパン株式会社が抽出したプロテオグリカンを使用して化粧品を作っているメーカーは多くあります。他社が抽出したプロテオグリカンを使用している場合は、プロテオグリカンの産地を明記しているケースがほとんどです。

自社抽出メーカーの場合は、産地がしっかり明記されているか確認してから購入しましょう。化粧品はお肌に直接塗るものですので、産地が明記されていないものはできるだけ避けた方が無難です。

おすすめの美容クリーム!通販で購入するならザナチュラルホッカイドー株式会社で

通販でプロテオグリカン化粧品を選ぶ際は、原液タイプなのか配合タイプなのか、添加物や産地が明記されているかを確認して購入しましょう。

ザナチュラルホッカイドー株式会社の通販では、コラーゲン水をベースに馬プラセンタ(北海道産サラブレット)と北海道産のプロテオグリカンをたっぷり配合した美容クリーム「LILAスキンケアクリーム」をご用意しています。ヒアルロン酸やフルーツエキスや3重らせんコラーゲンなども含まれていますので、特別なスキンケアをしたいという方にもおすすめの美容クリームです。

プロテオグリカンのクリームをお探しならザナチュラルホッカイドー株式会社へ

会社名 ザナチュラルホッカイドー株式会社
住所 〒0660027 北海道千歳市末広3-1-10
TEL 0123-40-8929
FAX 0123-29-5401
代表者 須藤 大輔
店舗運営責任者 坪田 松生
店舗セキュリティ責任者 坪田 松生
URL https://thenaturalhokkaido.com
PAGE TOP